無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2010年6月15日 (火)

想像力と意志の力

努力が空回りするとき

体を鍛えたり、ある特定の技術を磨くときに、私たちは「もっと努力しなさい」とよく言われます。努力と言われると、私たちは一般 的に次の二つのことを思い浮かべます。

a・肉体的努力や活力
b・意志

肉体的努力が何なのか私たちもよく理解しています。しかし、意志に関しては肉体的努力とはまったく別物です。意地を張ることや強すぎる意志が良く評 価されないこのご時世においては特にそうです。

私たちはこんな忠告さえ受けています。「想像力は必ず意志に勝つ」これはとても正しい指摘でしょう。

では、意志は全く使えないものなのでしょうか?それとも、意志を使っても差し支えのない時と場所はあるのでしょうか?

もちろんあります。物事を始める段階においてのみ、意志の力は使っても問題はありません。想像力に指示を与えるために意志を発揮するのです。

取り組もうとしていることにどれだけエネルギーを投入したら良いのか想像力に指示を出すのです。しかしその後は、意志の効力はほとんどありません。

しかしここで問題があります。ほとんどの人が成功へのカギ意志を常に働かせることだと考えている点です。この考えは正しくありませ ん。意志というものは適宜使用されるものであって、いつでも使ってもあまり意味はありません。

意志の重要性を語る人に限って疲れ果てている人が多いものです。こういう人は、意志を酷使しすぎて他のことをするエネルギーすら残っていないのが彼 らの現状です。

しかもそういう人のエネルギーは、本物の魂とパワーを想像力に吹き込む方法を知っている人のものと比べてエネルギーレベルが低いのです。

スポーツや武道界の達人などは意志の達人ではありません。彼らは意志を利用して創造的想像力を使いこなせるようになった人です。

意志の強さに頼ってもレンガは割ることはできません。レンガを割るためには、体の内側と外側から湧いてくる生命力と想像力を組み合わせる必要があり ます。

お金稼ぎや、キャリアの向上などについても同じことが言えます。

「一生懸命頑張ろうとしている」人は見たらすぐにわかります。部屋の向こうにいても、彼らの話し方や書き方に硬さがあるのを感じます。

意志を酷使している人には、機械的でロボットみたいな雰囲気が あります。

一方で、メンタルイメージ力を習得した人は、小数の人にしか理解できないエネルギーと活気を持って同じ仕事をより円滑にこなすことができます。

この完璧な例が、歩けるようになったばかりの小さな子供です。この小さな住人はすぐに家の中で大人を振りまわし始めます。このとき、彼らの意志は働 いていません。代わりに、彼らの創造性が発揮されています。

しかし大人は、「何としてでも子供を追いかけよう」と意気込むので、すぐに疲れきってしまうのです。

小さな子供は、教えられるまでもなく「ゼロ抵抗」の姿勢で人生に望んでいます。しかし、大人は、子供のうしろを付いて回る義務と必要性に抵抗してい ます。

両者の間には、人生に対する姿勢において大きな違いが見られます。

この差が子どものように振る舞うという考えを際立たせます。始めになんらかの願望や目標に対して意気込みさえ持てば、あとは想像力に任せても 大丈夫です。

だから無理やりしようとしないでください。精神的な取り組みにおいて、努力は空回りするだけです。一生懸命にならなくても、物事に取り組めるように なりましょう。これが正真正銘の熟練というものです。

ネットワークビジネスの成功プロセス
パワーのあるメッセージ
地球を守るために今できること
ネットワークビジネスの成功方法
成功へは小さなことから大きな差を生む

2010年3月 6日 (土)

人の非合理的な行動の行方

行動経済学の世界では、人は得られる利得が大きければ、その確率がいかに低くても、好んで選択し、反対に、いかに確率が低 くても、大きな損失が発生するものは避けようとする、ということが指摘されています。
 
後者の例は、言わずと知れたBSE問題と、サブプライム問題です。たとえば宝くじはどこで買っても同じ、確 率論の問題で す。そして前者の例が、宝くじです。
 
 
だから、宝くじで一発逆転という発想自体、カモになる危険性をはらんでいるということです。
 
 
どの世界も、ラクしようとすると賢い人に搾取されるのです。
 
 
買った瞬間にほとんど損失が確定してしまうものに使うお金があれば、他に使いみちがあるはずです。
 
 
そして、確率論によって、ますます当たりの出る本数が増えるというわけです。
 
 
しかし、西銀座チャンスセンターの1番窓口で買えば当たる、と言われると、ますます多くの人が並び、たくさん売れます。
 
 
不況になると宝くじがよく売れるそうですが、これも
 
 
「ラクして儲けたい」
 
 
「一攫千金を狙いたい」
 
 
という人間の本性を表していると言えます。
 
 
これを差して、「夢を買う」という言い訳がなされますが、宝くじの販売者にとっては、なんてすばらしいお客様でしょう。
 
 
しかし、もっと賢いあなたは、宝くじ売り場に並ぶ時間があるなら、他にやるべきことがある。
 

 
ネットワークビジネス未来飛行

ネットワークビジネスで成功する方程式
 
私がネットワークビジネスを通じて感じる環境と健康
 
日用化粧品の安全性
 
ネットワークビジネスから学ぶ心理学と哲学
 

その他のカテゴリー